CIAフォーラム研究会

翻訳 f1

地区 東京
研究会名 翻訳に学ぶベストプラクティス研究会
座長 雲井 春樹氏(ニッセイアセットマネジメント株式会社)
テーマ
  1. 内部監査のベストプラクティスに関する英語文献を読み、意見交換を行い、参加メンバーの内部監査実務の向上に資することを目的とする。
  2. 翻訳成果物を公表し、日本内部監査協会会員(個人、法人)の皆様にもお役立ていただく。
目標成果 英文和訳
  • 『Internal Auditor』や『Practice Guide』等を和訳する。
  • 翻訳成果物を『月刊監査研究』に投稿する。また、関連情報を整理して、講演会で発表する。
和文英訳
  • 日本の内部監査実務を題材として英訳し、『Internal Auditor』に投稿する。
活動方法 オフライン
  • 翻訳のたたき台等を作成し、メールやオンラインへの書込みにより、コメントを集約する。
オンライン(月1〜2回)
  • より正確な翻訳を目指して、検討する。
  • 英文記事内容に関し、各社の状況を踏まえて、ディスカッションを行う。
コロナ禍が終息したら、日本内部監査協会会議室での会合(対面)を検討する。
備考 『Internal Auditor』購読、『IA Online』 閲覧、または今後これらに取り組みたいという皆様のご参加をお待ちしています。

一覧に戻る