IIA認定国際資格

IIA専門資格

IIAでは、CIAの資格に加え、IIAではそれぞれの分野の適格な実務家に向け、さまざまな専門資格を提供しています。

 

QIAL:Qualification in Internal Audit Leadership

内部監査部門長を対象とし、内部監査のリーダーシップ、組織体内におけるリーダーシップ、倫理的リーダーシップ、イノベーションや変化に対するリーダーシップ等に求められる知識と能力を証明するもので、資格取得には試験、プレゼンテーション、インタビューを通じて必要要件を満たすことが求められます。現在は英語のみで実施されております。


IIA国際本部よりIIA認定専門資格(CCSA、CFSA、CGAP)制度変更のお知らせ(重要)

2018/08/21, 2019/04/15改訂
IIA国際本部は内部監査人の皆様のキャリア向上に適合し、明確に位置付けられた、専門職にとって意味のある一連の国際的専門資格を提供することに尽力してまいりました。専門職にとって適切な優先事項に重点的に取り組むために、複数回にわたり国 際的な市場調査を実施し、さらに国別代表機関や、各国の有識者、IIAの理事会メンバーに意見を求めました。 この結果、専門資格制度が以下のとおり変更されることが決定いたしました。
専門資格制度変更の主なポイント

  • 内部統制評価指導士(CCSA)は、公認リスク管理監査人(CRMA)資格に統合
  • 公認金融監査人(CFSA)は、修了検定制度に移行
  • 公認公的部門監査人(CGAP)は、修了検定制度に移行
※2021年4月現在、修了検定制度の詳細につきましては、公表されておりません。公表され次第、ご案内をさせていただきます。

CCSA、CFSA、CGAP各資格を保有されている方は、各資格の称号は今後も有効であり、各資格保有者は、毎年、継続教育制度(CPE)の諸要件を満たして資格更新をされる限り、資格の称号をご使用いただけます。


 

CCSA:The Certification in Control Self-Assessment
   (内部統制評価指導士)

インターナル・コントロールの自己評価(CSA)は、長きにわたり世界中で広く活用されている手法です。IIAが認定するCCSAR(内部統制評価指導士)は、総合的な品質管理手法だけでなく、トレッドウェイ委員会支援組織委員会(COSO)のフレームワークに基づいて、内部統制の自己評価に精通する専門家としての能力を証明するものです。


 

CFSA:The Certified Financial Servic es Auditor
   (公認金融監査人)

銀行・保険・証券といった金融分野における監査の理論、実務に関する知識と経験に裏付けられた専門職の熟達度を証明する資格です。


 

CGAP:The Certified Government Auditing Professional
   (公認公的部門監査人)

官公庁、地方自治体、特殊法人等、さまざまな公的部門の監査に従事する実務家を対象とし、公的部門における監査の理論及び実務に関する知識と、実務経験に裏付けられた専門職としての能力を証明する資格です。


ページTOP