CIAフォーラム研究会

キャリア開発 h1

地区 東京
研究会名 内部監査人育成ベストプラクティス研究会
座長 小林 一希氏(日産自動車株式会社)
テーマ 海外、国内の場合を問わず、内部監査における「監査プログラム作成」と「人材育成」の2項目のベストプラクティスについて研究し、研究成果の発表を最終目的としている。「監査プログラム作成」と「人材育成」は、経営に資する内部監査に直接関係する普遍的な課題になると考えられるため、当分科会の研究を通じてメンバーの内部監査の向上に資するよう活動する。金融・金融以外の企業の内部監査人が一緒になって研究することを特徴としている。
目標成果 発足時(2010年9月)から継続して2か月に1回の頻度で開催し、金融、一般を問わず様々な業種の内部監査の取組状況について、可能な限り具体的な情報交換を行っている。メンバー間のコミュニケーションを広めることもサブ目的としている。これ迄の活動を基礎として研究成果作成目的を掲げ、具体的内容及び効果的運営方法について討議している。
活動方法 引き続き2ヵ月に1回の活動をベースとする。内部監査における「監査プログラム作成」と「人材育成」の2項目に関し、諸文献・資料の参照及び専門的有識者による講演等を行い、先進的・具体的なベストプラクティスを取り纏める。「監査プログラム作成」についてはブレイクスルー思考を取り入れた監査手続の研究も行う。「人材育成」については内部監査に必要なスキルの育成方法を具体化していく。
備考 当研究会は、各社の内部監査の取組状況について忌憚のない情報交換を行うため、内部監査の実務者を中心に構成しています。

一覧に戻る