CIAフォーラム研究会

監査実務監査手法 e23

地区 東京
研究会名 素材メーカーの内部監査研究会
座長 吉田 僚太氏(AGC株式会社)
テーマ 素材の開発・製造・販売を主要ビジネスと位置付けるメーカーにおける、効果的な監査体制、監査手法、監査人育成方法を研究する(詳細は以下のとおり)。
  1. 監査体制:トップマネージメントや監査役、職能部門等とのコミュニケーション・役割分担、グローバル監査体制、監査外部委託等についての研究
  2. 監査手法:監査先選定、監査項目選定、監査手法(CAATs含む)、監査レポート、改善フォローアップ方法等の研究、テーマ監査等のその他監査の位置づけ
  3. 監査人育成:監査人育成方法、資格所得支援、キャリアパスの研究
目標成果
  • 上記1.〜3.を研究した上で、各々の企業(メーカー)にとってのベストプラクティスを追求していく
活動方法
  • 毎月1回程度会合を開き、打ち合わせする
  • 期間は2年間とするが、延長もありうる
備考 参加要件
  • 相互学習主体の為、自社事例を前向きに開示頂ける素材メーカーの方
  • グローバル展開を進めている素材メーカーの方
  • 多様性の価値を受入れ自由闊達な意見交換ができる方

一覧に戻る