CIAフォーラム研究会

監査実務監査手法 e15

地区 大阪
研究会名 新しい監査アプローチ研究会
座長 西上 勝博氏(J.フロントリテイリング株式会社 )
テーマ 付加価値の高い業務改善を目指した内部監査を行うため、思いつき監査アプローチを突破し、根本的かつ戦略的アプローチを構築するため、ブレイクスルー思考アプローチの学習・実践から始め、新たな監査システム及び監査アプローチ方法を研究する。
目標成果 内部監査人が監査目標に応じ、従来の指摘型監査と新思考適用による根本的問題解決型監査を統合したハイブリッド監査をシステマテイックかつ効果的に実践できるようアウトラインを構築、提供する。
活動方法
  • 原則月1回、18:30から100分程度、会合を開催する。
  • 活動内容は、
    1. ブレイクスルー思考の実践活用術(システムマトリクスの活用、改善提案ワークショップ)
    2. ブレイクスルー思考以外のアプローチ手法研究
    3. 経営に貢献する監査手続の提案
    とする。
備考  

一覧に戻る