CIAフォーラム研究会

監査実務監査手法 e5

地区 東京
研究会名 ベストプラクティス各社事例研究会
座長 佐藤 裕二 氏(株式会社学研ホールディングス)
テーマ 海外、国内を問わず内部監査のベストプラクティスについて研究し、メンバーの内部監査の向上に資することを目的としている。当フォーラムでは、主として一般事業会社(金融関係以外の企業)における内部監査のベストプラクティスについて研究を行う。
目標成果 今までは、CIAフォーラムNo.3-I(一般)として、一般事業会社の内部監査部門の方を中心に2ヶ月に1回程度の研究会を開催し、もちまわりでメンバーに講師をお願いして、国内外の監査の取組状況について講演を行い、それを題材として情報交換を行ってきた。また毎回テーマを設定して、各社の状況を説明してもらう時間も取っている。
活動方法 一般事業会社(金融関係以外)の企業の内部監査部門で実際に内部監査業務に携わっている人を中心に2ヶ月に1回程度の頻度で、研究会を開催し、様々な業種における内部監査の取組み状況について、情報交換を行う。その結果を、メンバーの内部監査スキルの向上につなげていくように研究会を運営していく。
備考 当研究会は、各社の内部監査の取組状況について忌憚のない情報交換を行うため、内部監査の実務者を中心に構成している。

一覧に戻る