CIAフォーラム研究会

監査マネジメント c1

地区 東京
研究会名 監査部門マネジメント研究会
座長 桑田 文泰氏(合同石油開発株式会社)
テーマ 研究会No.3は、海外、国内を問わず内部監査のベストプラクティスについて研究し、メンバーの内部監査の向上に資することを目的としている。当分科会では、内部監査部門の部門長・マネージャー等の管理者、監査企画の担当者等を対象にして、内部監査部門のマネジメントにおけるベストプラクティスについて研究を行う。
目標成果 No.3のA・B・C及びFの各分科会では、様々な企業における内部監査のベストプラクティスについて研究を進めている。また、D・Eの分科会では、翻訳や内部監査に関する調査を通じて、ベストプラクティスの研究を行っている。
当分科会は、2010年8月より活動を開始し、2ヶ月に1回程度の頻度で、研究会を開催し、様々な業種における内部監査のマネジメントのベストプラクティスについて、情報交換と研究を行っている。
活動方法 引き続き内部監査部門のマネジメントを行っているCIAを中心にして、2ヶ月に1回程度の頻度で研究会を開催し、内部監査のマネジメントのベストプラクティスについて、情報交換を行う。また、その結果を、メンバーの内部監査部門の運営向上につなげていくように研究会を運営していく。
備考 当研究会は、各社の内部監査部門のマネジメントについて忌憚のない情報交換を行うため、内部監査の実務者(部門長・責任者・企画担当等)を中心に構成している。

一覧に戻る