CIAフォーラム研究会

GRC a9

地区 大阪
研究会名 不正研究会
座長 七村 浩治氏(株式会社ドウシシャ)
テーマ 不正研究
目標成果
  • 代表的な不正の事例研究
  • 不正の手法や防止策等に関する情報共有
  • 内部監査における不正調査のあり方の研究
  • 我が国における不正調査の課題の識別
活動方法 【活動要領】
  1. 月1回程度の会合の開催(18:30から100分程度、開催地は原則として本町付近)
【具体的アプローチ】
  • 過去に報道・公表された代表的な不正事例をもとに、背景・手法・実行者・処分等の観点から傾向を探るとともに、不正の防止・発見に向けた対応のあり方や課題を検討する。
  • 不正・フォレンジックに関する書籍やセミナー資料をもとに、内部監査の見地から研究・分析を行う。
  • 研究結果の状況をみて、成果物としてレポートを作成する。
備考  

一覧に戻る