インフォメーション

新春特別講演会開催のご案内

2020/12/17

当協会では、毎年1月に、関東・関西・中部の各地区において、賀詞交歓会を開催しておりましたが、2021年につきましては、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため 開催を中止し、特別講演会を開催することにいたしました。ぜひ、この貴重な機会にご視聴をいただければ幸いです。


概要

日時:
2021年1月12日(火) 13:00〜15:00(12:30よりアクセス可)
開催形式:
Zoomオンライン開催(事前に収録した講演を配信)

お申込み前にご利用の機材でZoomによるオンライン配信の講義が視聴可能であることをご確認ください。接続環境安定のため、Wi-Fi等の無線ではなくなるべく有線で接続してご受講ください。参考:Zoom導入および視聴方法

定員:
1,000名(申込先着順締切)
視聴資格:
当協会正会員および個人会員(視聴無料)

※お申込時に登録した情報のご本人様のみご参加可能

お申込:
会員サイトよりお申込みください。

会員サイトの利用登録について
* 会員サイトの利用登録は1会員につき付与するID(ユーザー名)は1つとなりますので、事前に社内(部署内)での登録状況のご確認をお願いいたします。
* 既に利用登録されている会員の方は、付与されているID(ユーザー名)とパスワードを入力して ログインしてください。
* 会員サイトに登録していない場合は、会員サイト新規登録が必要になります。
* 会員サイトの新規登録、またはユーザー名・パスワードお忘れの方はこちらをご確認ください。




プログラム
2020年1月12日(火)13:00〜
会長挨拶
一般社団法人日本内部監査協会 会長 伏屋 和彦


2020年1月12日(火)13:10〜
講演者
野口 悠紀雄氏
早稲田大学ビジネス・ファイナンス研究センター顧問
一橋大学名誉教授
プロフィール
1940年、東京に生まれる。 1963年、東京大学工学部卒業。 1964年、大蔵省入省。 1972年、エール大学Ph.D.(経済学博士号)を取得。 一橋大学教授、東京大学教授(先端経済工学研究センター長)、 スタンフォード大学客員教授などを経て、 2005年4月より早稲田大学大学院ファイナンス研究科教授。一橋大学名誉教授。2017年9月より現職。 『「超」整理法』、『1940年体制』、『ブロックチェーン革命』、『平成はなぜ失敗したのか』、『中国が世界を攪乱する』他著書多数。 近著に『経験なき経済危機』(ダイヤモンド社)、『書くことについて』(角川新書)、『リープフロッグ』(文春新書)などがある。

講演テーマと概要:
「書くことと、Web会議について」
書くために必要となる基本的なスキルからアイディアの着想法まで、分かりやすく正確に力強く伝えるための「書く技術」についてお話します。また、昨今多くの企業において導入の進んだWeb会議につい て、コロナ後の新しい働き方を視野に入れてお話したいと思います。
2020年1月12日(火)14:10〜
講演者
村尾 信尚氏
関西学院大学教授
特定非営利活動法人ジャパン・プラットフォーム顧問
プロフィール
1955年岐阜県高山市生まれ。78年一橋大学経済学部卒業後、大蔵省(現財務省)に入省。外務省在ニューヨーク日本国総領事館副領事、三重県総務部長、大蔵省主計局主計官、財務省理財局国債課長、環境省総合環境政策局総務課長などを経て、2002年退官。2003年10月より関西学院大学教授。2006年10月〜2018年9月「NEWS ZERO」(日本テレビ系列)メーンキャスターを務める。2019年10月、ジャパン・プラットフォーム顧問就任。近著に『B級キャスター』(小学館)がある。

講演テーマと概要:
「私のチャレンジ〜これまでも、これからも挑戦〜」
役人(大蔵省)、浪人(三重知事選で落選)、ニュースキャスター(NEWS ZERO)、先生(関西学院大学)といったさまざまな経験や、地球温暖化、巨額の財政赤字など問題が山積するなか、若い人たちと対話を重ね次の世代のために動きたい、との私の思いを語ります。

<< 記事一覧に戻る