インフォメーション

「第63回内部監査実施状況調査」ご協力のお願い

2019/05/30

日本内部監査協会では毎年、わが国企業等における内部監査部門によってどのような事項が監査対象とされ、どのような着眼点によって実施されたかを把握することにより、現在の内部監査の実施傾向がいかなる状況にあるのかを明らかにすることを目的として、標記調査を実施してきております。このたび第63回調査として、2018年度における状況を把握したいと存じます。

つきましては、業務ご多用の折まことにお手数とは存じますが、下記の調査要領に基づきまして、2018年度(2018年4月〜2019年3月)に実施された内部監査のテーマ・内容を、ご回答賜りたく、お願い申し上げます。

なお、本調査にご回答を賜りました皆様には、後日、本調査結果をとりまとめた内容を掲載するウェブサイトについてご案内させていただきます。(ご希望の方には同内容の冊子版をお送りいたします。)また、当協会ホームページ 会員サイト においても同内容を掲載いたしますので、会員の皆様はそちらもご利用ください。


ご回答方法
回答書(Excel)をダウンロードし、必要事項・回答内容をご入力の上、下記アドレスまでメールにてご送付ください。

セキュリティにご心配のある方は、Excelファイルにパスワードを付してお送りください。パスワードについては、別途ご連絡ください。

ご回答くださった方には、担当の者から確認のメールをお送りいたします。確認のメールがお手許に届かない場合は、メールを受信できていない可能性もございますので、お手数をおかけしますがご連絡いただければ幸いです。(確認のメールの送付には数日を要する場合がございますので予めご了承ください。)

回答書送付専用メールアドレス:tsurvey@iiajapan.com

回答書等
回答書(Excel24.5KB)
Excel2007以前のバージョンをお使いの方は、回答書の一部機能が利用できない場合がございます。
その場合は、お手数をおかけいたしますが、回答書送付専用アドレスにご連絡ください。
調査へのご協力のお願い (PDF341KB)
調査要領 (PDF191KB)

回答締切
2019年6月28日(金)



(注1)本調査でご回答いただきました情報は、本調査の目的の範囲内でのみ利用させていただきます。
(注2)本調査における回答会社名/団体名は公表いたしません。
(注3)当協会正会員の皆様、及び当協会から研修会等のご案内をお送りしております企業等の内部監査ご担当者様には、追って調査依頼状を郵送させていただきます。

<< 記事一覧に戻る