インフォメーション

システム監査学会 第33回研究大会開催のご案内

2019/04/23

システム監査学会では、来る6月7日(金)に機械振興会館(東京都港区芝公園)で 第33回研究大会を開催いたします。

統一論題:2025年ITの崖とシステム監査

近年デジタル化の進展が急速に進んでいる中で、産業界においては、 新しいデジタル技術を活用し、戦略的に新たな付加価値を生みだしていくこと (DXデジタルトランスフォーメーション)が求められています。
他方、企業によっては、ITシステムの老朽化や、 それに伴うITシステムの保守・運用コストなどの課題に直面しています。 このような状況においてシステム監査は、どうあるべきか等について論じ、 議論をしていきます。
また、本会 専門監査人部会および研究プロジェクトの成果報告と研究成果 (一般公募)の発表を行い、多様なシステム監査の展開について議論をしていきます。 会員および専門家ならびに関係者の厳しく真摯なご批判とご意見をいただければ幸いです。

概要

[開催日時]
2019年6月7日(金)10:00〜17:35
[開催場所]
機械振興会館 ホール(東京都港区芝公園3-5-8)
※会場内、インターネット利用可
[プログラム]
<午前中>
基調講演 「デジタルトランスフォーメーション(DX)に向けて」
 経済産業省商務情報政策局情報技術利用促進課
   課長補佐 柴田和也氏
特別講演 「未来の監査に向けて、ITを取り巻く環境変化に監査人はどのように対応するか」
 日本公認会計士協会 IT委員会未来の監査専門委員会
   専門委員長 紫垣昌利氏
<午後>
専門監査人部会および研究プロジェクトによる1年間の活動報告9件と一般公募の研究発表セッション(発表3件)を行います。
[定員]
200名
[参加費]
会員 5,000円(注)/非会員 8,000円
懇親会:4,000円
(注)・ 会員とは、システム監査学会の正/学生/賛助会員および、後援団体の会員(企業会員を含む)をいいます。
日本内部監査協会会員の皆様は、会員価格5,000円でご参加いただけます。
会員の当日申込みは6,000円となります。
[申込・納入期限]
  1. 5月29日までに申し込み、5月31日までに参加費を納入された方には事前に資料のダウンロードサイトをご案内します。
  2. 5月30日以降に申し込まれた方は当日現金でお支払いください。ダウンロードサイトは当日ご案内します。
  3. ※資料はダウンロードでの配布のみとなります。
[詳細・参加申込]
システム監査学会Webサイトで詳細をご確認の上、お申し込みください。
大会終了後、懇親会を開催しますので、交流の場としてぜひご参加ください。 本テーマに関心をお持ちの方のご参加をお待ちしております。


主催・問合先
システム監査学会 (事務局)
〒106-0032 東京都港区六本木1-9-9 JIPDEC内
TEL:03-5860-7556

 

<< 記事一覧に戻る