インフォメーション

「監査基準委員会報告書315 及び610 に対する意見書」を提出

2019/03/29

一般社団法人日本内部監査協会は、2019年3月26日付けで、日本公認会計士協会あてに「監査基準委員会報告書315 及び610 に対する意見書」を提出しました。

本意見は、2019年2月26日に日本公認会計士協会より意見募集された 「監査基準委員会報告書610「内部監査の利用」、監査基準委員会報告書315「企業及び企業環境の理解を通じた重要な虚偽表示リスクの識別と評価」及び関連する監査基準委員会報告書の改正について」(公開草案)」について、当協会「法令等改正対応委員会」(委員長:柿環氏(明治大学法学部教授))において検討、とりまとめたものです。

意見書の詳細についてはこちらをご覧ください。(PDF185KB)

なお、監査基準委員会報告書315及び610の改正に係る詳細については、日本公認会計士協会のホームページをご参照ください。

<< 記事一覧に戻る