インフォメーション

【情報システム・ユーザ会連盟】第39回システム監査講演会のご案内

2018/08/09

当協会が後援している情報システム・ユーザー会連盟主催の「第39回システム監査講演会」開催のご案内をいたします。

AI・IoT・ビッグデータ・RPAなどICTの進展には目を見張るものがあり、それらをビジネスに活用していくことが喫緊の課題になっています。 その一方でシステム開発やシステム運用・保守に係る問題も発生しております。こうした状況下において長らく改訂されていなかった「システム監査基準」と 「システム管理基準」が本年4月に改訂されました。
また、経済産業省情報処理技術者試験の「システム監査技術者」の応募者数も 近年増加傾向にあり、システム監査に対する関心が高まりつつあるのではないでしょうか。そこで本年度は、「システム監査基準」と「システム管理基準」の改訂、内部監査におけるシステム監査の重要性の再認識をテーマにした講演を企画しました。

また、例年実施しているパネルディスカッションの人数を絞り込み3名による「トークセッション」を行います。司会役も議論に加わりながら、内容を充実させたいと考えています。
(詳細は案内状をご参照下さい。)
是非とも多くの皆さま方にご出席賜りたく宜しくお願い申し上げます。

参加希望の方は、下記開催案内にある参加申込書を印刷し、 必要事項を記入の上、下記宛てにFAX、又はメールでお申込みください。

<開催概要>

開催案内
第39回システム監査講演会開催案内/申込書(PDF540KB)
お申込み先
日立ITユーザ会事務局宛
FAX
03-5471-2567
メール
y-jmk@ml.itg.hitachi.co.jp

尚、日立ITユーザ会ホームページ よりもご案内しております。
中央部分、エンジ色の「第39回システム監査講演会」バナーより お申込書をダウンロードして下さい。

■ご注意
 ご記入頂きました参加申し込み書が参加証となりますので、当日ご持参のうえ受付にご提示下さい。
 尚、お申し込み受付完了のお知らせはいたしませんのでご了承下さい。


情報システム・ユーザー会連盟とは
情報システムベンダ各社のユーザー会であります。 FUJITSUファミリ会、日立ITユーザ会、全国IBMユーザー研究会連合会、 全NEC C&Cシステムユーザー会、東芝ITユーザ会からなる連盟組織であり、 毎年10月に経済産業省情報化月間参加行事として「システム監査講演会」を 主催しており、今年度で39回目を迎えます。

<< 記事一覧に戻る