インフォメーション

システム監査学会 第30回公開シンポジウムのご案内

2017/09/19

システム監査学会は来る10月27日(金)に第30回公開シンポジウムを開催 いたします。

概要

[統一論題]
AI時代のシステム監査
今日、ディジタルテクノロジーの進化に伴い、ディープラーニング(深層 学習)やビッグデータなどの新技術を利用し 社会インフラ、製造や物流の 高度な自動化など、これまで人間が対応せざるを得なかった種々なビジネス システムに おいてAIの活用が進み始めています。
このようなわれわれを取り巻く環境において、システム監査をいかに役立 てさせるのか。システム監査はどうあるべきか。また、AIによるシステム監 査をどのように導入すべきか等について議論をさせていただきたいと思いま す。 会員および専門家ならびに関係者の厳しく真摯なご批判とご意見をいただ ければ幸いです。
[プログラム]
10:00-10:10
10:10-10:25

10:25-11:20


11:20-12:10

12:10-13:00
13:00-13:50

13:50-14:20

14:20-14:50

14:50-15:00
15:00-15:50



15:50-16:40

16:40-16:45
開会挨拶 システム監査学会 会長 遠山 曉
挨拶 経済産業省 商務情報政策局
サイバーセキュリティ課課長 奥家 敏和氏(予定)
基調講演「人工知能の現状とこれから」
国立情報学研究所 教授、総合研究大学院大学 教授、
人工知能学会会長 山田 誠二氏
特別講演「ビッグデータとAI時代のシステム評価」
法政大学 理工学部創生科学科 教授 玉井 哲雄氏
昼休み
講演1「財務諸表監査におけるAIの活用について」
新日本有限責任監査法人 公認会計士 市原 直通氏
研究発表1「企業におけるIT利活用動向の要因」
情報セキュリティ大学院大学 神橋 基博氏
研究発表2「システム開発プロジェクトと監査のアジリティ」
システム監査技術者、CIA、CISA 成田 和弘氏
休憩
講演2「システム品質保証と次世代検査技術」
日本アイ・ビー・エム株式会社
東京基礎研究所インダストリーソリューション
サービス&セキュリティー 部長 細川 宣啓氏
講演3「システム監査の品質と課題」
日本大学 商学部 教授 堀江 正之氏
閉会挨拶   大会実行委員会委員長 黒澤 兵夫
[開催日時]
2017年10月27日(金)10:00-16:45
[開催場所]
機械振興会館ホール(東京都港区芝公園3-5-8)
[定員]
200名
[参加費]
会員 5,000円(注)/非会員 8,000円
(注)会員とは、システム監査学会の正/学生/賛助会員および、後援団体の会員をいいます。また、会員の当日申込みは6,000円となります。
日本内部監査協会会員の皆様は、「会員」価格でご参加いただけます。
[納入期限]
2017年10月24日(火)午前中
[詳細・参加申込]
システム監査学会Webページからお申込みください。


主催・問合先
システム監査学会 (事務局)
〒106-0032 東京都港区六本木1-9-9 JIPDEC内
TEL:03-5860-7556

 

<< 記事一覧に戻る