CSA資料集

Control Self-Assessment

CSA(Control Self-Assessment/コントロールの自己評価)に関する資料、情報を紹介しています。コンテンツは次のとおりです。

CSA Library Series 97-1 ファシリテーターガイド 「世界銀行」

「CIAフォーラム研究会No.6-A海外のCSA事例紹介分科会」が、米国IIAのCSAセンターが1997年8月に発行した「CSA Library Series 97-1 The World Bank」を翻訳したものです。これは、欧 米企業が内部統制の浸透にCOSOをどのように活用したかという点を理解し、またCSA初期のベストプラクティスを知る上でも貴重な資料です。

CSAワークショップ・ナビ ‐CSAワークショップ早わかりガイド

「CSAワークショップ・ナビ」は、「CIAフォーラム No.6-B CSAワークショップファシリテーション実践分科会」が、CSAワークショップの企画、実施に、初めて取り組もうとしている内部監査部門、リスクマネジメント部門等の方のためのガイドブックとして作成しました。「企画」-「準備」-「実施」-「フォローアップ」 と、CSAワークショップで実施することを時系列・網羅的に解説したガイドです。

CCSAガイダンスのスライド

「CIAフォーラム CSA研究会」が監修したCCSA資格認定試験スタディガイドの翻訳に携わったメンバーが、スタディガイドの内容を解説するために日本内部監査協会主催で解説コース(2008年4月)を実施しました。その際に策定されたスライドです。

Q&A原稿

CCSA資格認定試験スタディガイドの解説コースにおいて、アンケートに書かれたさまざまな質問への答えを「CIAフォーラムCSA研究会」がQ&Aとして取りまとめ、監査研究2009年3月号に掲載されたものです。

海外のCSA事例(CSA Sentinel)紹介

「CIAフォーラム研究会No.6-A海外のCSA事例紹介分科会」メンバーが、米国IIAが以前発行していたCSA Sentinelというニューズレターより、日本においてもCSA導入の参考になる と思われる事例を翻訳紹介し、月刊監査研究2011年7月号および2012年12月号に掲載されたものです。

企業の自己評価(CSA)活動に関する実施状況調査結果

「CIAフォーラム研究会No.6-C企業活動におけるCSA活用研究分科会」が、企業の自己評価(CSA)活動に関する実施状況を日本内部監査協会の法人館員へのアンケートを実施して取りまとめた調査結果です。

企業の自己評価活動に関する実施状況調査結果

当協会の特別研究会「CIAフォーラムCSA研究会」が、本邦企業等において自己評価活動がどのように利用されているか、その利用実態に関するアンケート調査を実施し、2005年8月に取り纏めました。

コントロールセルフアセスメント(CSA)に関する研究報告

当協会の特別研究会「CIAフォーラムCSA研究会」が、その活動成果として取り纏め、機関誌『月刊監査研究』2004年6月号に掲載された研究報告です。CSAに関するガイダンスとして、また国内外でCSAに取り組む組織の実務動向・事例を提供することで、広くCSAに関する理解を促進するために、当サイト上での公開を諒承いただきました。『月刊監査研究』2004年6月号からの転載となっています。
この研究報告は、〔1.CSAの概要とガイダンス〕、〔2.事例研究:ワークショップ方式〕、〔3.事例研究:アンケート形式〕から構成されています。なお、報告中で紹介されている世界銀行グループ等の事例や研究会メンバーの所属は、2004年6月時点の内容になっています。

スタンフォード大学の事例

スタンフォード大学の内部監査におけるリスクおよびコントロールの自己評価プログラムの事例

CCSA(Certification in Control Self-Assessment)資格認定制度

CCSAの資格認定試験は2008年7月以降、試験方法がCBT(コンピュータ・ベース・テスト)方式の受験となりました。日本語でも英語でも、通年での受験が可能です。

参考文献・情報集

CSAに関する参考文献や参考情報を紹介していきます。

ページTOP