大会概要

組織体の健全な経営に貢献する内部監査
〜Progress Through Sharing〜

我が国経済は、海外経済の回復が続く下、雇用・所得環境の改善が続き、経済の好循環が更に進展する中で、民需を中心とした景気回復が見込まれております。

経営を取り巻く環境は、経済のグローバル化や第4次産業革命が進み、市場環境の変化や技術革新のスピードが速まる中で、組織体は、持続的な成長と中長期的な企業価値向上を図るための経営戦略を描くことがこれまで以上に重要になってきております。
また、コーポレートガバナンス・コードの適用から間もなく3年が経過し、コーポレート・ガバナンスの改革に向けての各組織体の取組が進展しております。一方で、昨今、上場会社における不祥事が相次ぎ、海外を含めた子会社の不祥事が親会社の経営に影響を及ぼす事案もございます。

組織体が社会からの信頼を得て、持続的に成長するためには、実効性のあるガバナンス体制を構築、強化するとともに、高い倫理観を持って社会的責任を全うする健全な経営を推進しなければなりません。
経営トップをはじめとした関係者からの内部監査に対する期待がますます高まっている中、組織体の社会的信頼性の確保、健全な経営の推進に貢献することが内部監査に求められています。

当協会は、内部監査が組織体の健全な経営に貢献するためにどうあるべきかを模索す るために、今大会(第52回大会)のテーマを、「組織体の健全な経営に貢献する内部監査 〜Progress Through Sharing〜」として開催を致します。

開催日程・場所

2018年9月25日(火) 〜 9月26日(水) ハイアットリージェンシー東京

お知らせ

2018.03.26 第52回内部監査推進全国大会ページをオープンしました。

ページTOP