資格認定制度からのお知らせ

IIA国際資格 試験管理システムへの不正アクセス及び試験受付業務停止のお知らせ

2015/11/25

2015年11月20日、IIAの資格試験管理システム(以下CCMS)の運営会社である米国のピアソンVUE社より、IIA(内部監査人協会)国際本部に対し、ピアソンVUE社の管理するIIAの資格試験管理システムが不正なアクセスを受けたという連絡がありました。

日本内部監査協会では、IIA国際資格試験受験者及び資格保持者に対し、ご登録いただいておりますメールアドレス宛てに、11月23日(月)、本件に関するご連絡を送信させていただきました。
(内容についてはこちら)(PDF96KB)

ピアソンVUE社は、不正アクセスの発覚後、直ちにシステムを停止して調査を開始しました。調査の複雑性を考慮し、また、再発防 止策を講じるために、現在CCMSは停止されております。

この為、IIA資格試験の以下のお手続きを現在停止しております。受験者の皆様には大変ご不便をおかけいたしますが、何卒事情ご理解の上、CCMSが再稼働されるまでお待ちいただきますようお願いいたします。事務局にて受領した「受験申込書」はCCMSが再稼働し次第、順次お手続きをさせていただきます。


〔現在停止しているお手続き〕
  • 新規及び再登録、受験登録
  • 再受験登録
  • 試験プログラム1年延長手続

なお「受験登録完了のお知らせ」のメールを既に受信されている方は、ピアソンVUE社にて試験の予約が可能ですので、有効期限内にご受験いただきますようお願いいたします。

また、ピアソンVUE コールセンターにおいて、不正アクセスに関するご質問等を受付けております。
(フリーダイヤル:0120-355-173 または 0120-355-583)

ピアソンVUE社によるパブリックステートメント

最新の情報につきましては、IIA国際本部ホームページ(www.theiia.org/ccms-outage)にてご確認いただくことが出来ます。また、IIA国際本部より発表があり次第、当協会ホームページでもご案内いたします。

<< 記事一覧に戻る