IIA認定国際資格

公認内部監査人 認定試験ガイド-3パート構成

企業を取り巻く経営環境の激変の中、近年内部監査の重要性が認識されるようになり、内部監査人の能力の証明に対する要求が高まりました。こうした状況から、IIAの日本代表機関である日本内部監査協会(IIA-Japan)では、1999年11月より世界水準の資格であるCIA資格認定試験の「日本語」受験を実現しました。

CIA(Certified Internal Auditor-公認内部監査人)は、資格認定試験に合格し、実務経験等の要件を満たした者に授与される称号です。CIA資格認定試験は、内部監査人の能力の証明と向上を目的とした世界水準の認定制度で、世界約190の国と地域で実施されています。内部監査人の唯一国際的な資格であるCIAの称号は、業務に精通したプロフェッショナルとして経営者の信頼を得て、21世紀のグローバル社会を勝ち抜くための、最良の資格です。

2014/01/01実施
2016/03/01改訂
2020/04/01改訂


重要
  • 2020年10月30日、IIA国際本部より「IIAが提供する認定資格受験者管理システム(CCMS)の一部機能に不具合が発生しており、利用者の皆様がCCMS上で受験のお手続 きを進めることが出来ないご不便をおかけしております。」との報告がございました。
    IIA国際本部では、現在、復旧に向け対応をおこなっております。
    登録料や受験料を既に当協会へお支払いいただいている方には、CCMSの修復が完了し次第、メールにてお手続き開始のお知らせをいたします。 障害発生以降、長らくご 不便をおかけして大変申し訳ございませんが、障害復旧のメールによるお知らせまで今しばらくお待ちいただきますようお願い申し上げます。


コロナウイルス感染症への対応について:

IIA国際本部は米国時間7月14日(火)新型コロナウイルス感染症への特例措置として、
  • IIA国際本部は米国時間7月14日(火)新型コロナウイルス感染症への特例措置として、(1)試験の再スケジュールまたはキャンセルの手数料、(2)試験プログラムの有効期限が60日以内に終了する方を対象に、以下の手続きを無料とする特別期間を設定することを発表しました。

    • 試験の再スケジュール(通常75米ドル〔税抜き〕) 2020年11月1日より有料
    • 試験のキャンセル(通常75米ドル〔税抜き〕) 2020年11月1日より有料

    • 試験プログラムの延長(通常30,800円〔税込み〕)
      ※試験プログラムの有効期限が60日以内に終了する方を対象に、無料。
      試験プログラムの有効期限が60日以内に終了する方は、CCMSの「ヘルプ」機能より、期限終了の3営業日前までに申請してください。 (延長される期間につきましては、IIA国際本部による判断となります。) 

      特例措置の終了日は、終了の約2週間前に公表される予定です。
      プログラムの有効期限… 受験者登録をした日より3年間。
      (2019年8月31日までに、IIA国際本部で受験者登録手続きが完了された方は、4年間) 受験者はプログラムの有効期限内に各試験 (CIAの場合は全てのPart)に合格、認定に必要な実務経験の承認手続きの完了が求められております。
      プログラムの有効期限は、CCMSのホーム、受験申込中のプログラムで、確認することができます。 

  • 2020年4月7日に政府から「緊急事態宣言」が発令されたことに伴い、当協会の職員はテレワーク(在宅勤務)を行っております。お問合せへの返信等の対応が通常よりお時間をいただく場合がございます。皆様には、ご不便、ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

  • ピアソンVUEの各テストセンターでは、コロナウイルス感染症への対応として受験者の距離を空けるため、席数を減らしての実施、または運営が一時停止されております。このため現在、試験予約が取りにくくなっております。試験の有効期限が7月末以前に終了する方は、協会ホームページのお問合せフォームよりご相談ください。

  • IIAが提供する認定資格受験者管理システム(CCMS)の一部機能に不具合が発生しており、利用者の皆様にご不便をおかけしております。
    現在IIA国際本部では本事案に対し、修復の作業をおこなっているためお時間を頂戴しております。
    メールにてお問い合わせをいただいている受験者の皆様には、回答をお待たせしている場合がございますが、順次対応をしておりますので、あしからずご了承ください。

  • 注意
    試験予約の変更をご希望の場合、CCMS、またはピアソンVUEのカスタマーサービスにて、試験予約のキャンセルや予約変更手続きを行ってください。但し、試験予約日時の48時間前までに変更を完了する必要がございます。(当協会へ連絡をいただいてもキャンセルの対応はできません。)
    ピアソン VUE カスタマーサービス
    電話 0120-355-583 / 0120-355-173(フリーダイヤル)
    営業時間:平日(土日祝日を除く)、午前 9 時から午後 6 時まで
    予約受付:平日(土日祝日を除く)、希望される試験時間の 24 時間前まで
    予約変更・キャンセルの受付:平日(土日祝日を除く)、予約された試験時間の 48時間前まで

  • IIA認定国際資格試験 オンライン監督試験についてはこちら


4月1日よりIIA認定資格試験の申込の手続き方法が変わりました。
IIAが提供する認定資格受験者管理システム(CCMS)が日本語でご利用いただけます。



CCMSの主な機能:

  • 個人情報の更新
  • 受験状況の確認
  • 試験の予約
  • 必要書類の提出
  • 受験結果の確認
  • 認定状の表示、など

 

各種手続きに伴うお支払いは日本内部監査協会にてお手続きいただきます。(下記 IIA認定資格申込書 参照)
各受験者の以下の状況に応じてお手続きをお進めください。



グローバル・アカウント番号(ID:数字7桁)をお持ちでない方、初めて受験申込をされる方:
CCMSユーザーマニュアル(PDF4,099KB)の「1. アカウント作成(P4)」から進んでください。
グローバル・アカウント番号(ID:数字7桁)をすでにお持ちの方、過去に受験申込をされた方、IIA個人会員の方:
CCMSユーザーマニュアル(PDF4,099KB)の「6. パスワードのリセット(P14)」から進んでください。


日本内部監査協会への各種申込(お支払い)について


受験の有効期限(60日)の延長をご希望される方へ
  • 受験の有効期限延長手続きをご希望される方は、遅くても受験の有効期限が終了する(当協会の)5営業日前までに、当協会に「IIA認定資格申込書(受験・資格更新)」が届くよう、お送りください。 -必着-
    ( 現在の受験の有効期限が終了する前日までに、所定の手続きを完了される必要がございます。)
    5営業日を切ってから書類が届いた場合、試験有効期限延長料金をお支払いいただいたても、お手続きの完了が間に合わない場合もございます。
領収書の発行
  • 現在、新型コロナウイルス感染症への対応として、領収証のPDFファイルを、メールアドレス宛にお送りするように対応させていただきますが、お急ぎのご要望には対応できない場合がございますことを、予めご承知いただきますようお願いいたします。

IIA認定資格のルールについて

CIA試験:改訂の背景と内容(改訂後のシラバス)について

継続教育制度基本方針2020について








ページTOP